粉瘤腫

浦和の公園の桜

尻と足の境目あたりに吹出物ができました。
いわゆる「オデキ」です。
放置していたのですが徐々に大きくなり座ると当たって痛みが出てきました。
自転車や原付はもちろんトイレで座るのも辛くなり近くの形成外科にいきました。
診断は「粉瘤腫」、良性ですが腫瘍です。
皮膚の下に袋が出来て皮脂など老廃物がたまり腫れます。
破裂すれば小さくなりますが袋を取り除かないと再発します。
なので今日手術で袋を摘出してもらいました。
麻酔の注射は少し痛かったですが、術中は麻酔がきいていたので切開して何鍼か縫いましたがほとんど痛みはありませんでした。
取り出した袋を見せてくれましたが思ったより大きかったです。
何となくシロコロホルモンに似てるような(笑)。
30分位の手術で日帰りなのでもう普通に動いています。
今日も元気に営業していますので受けたい方はご連絡をお待ちしています。
粉瘤は生々しいので写真は治療院の近所で撮った桜の木にしました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ピエール マルコリーニ

次の記事

日々草